一般公募「いろどり」に寄せて

いろどり
【彩り・色取り】

1.いろどること。彩色。
2.色の配合。配色。

大辞林 第三版 より

Image2
日本には、日本だけの色がある。
菖蒲色(あやめいろ)。
利休茶(りきゅうちゃ)。
露草色(つゆくさいろ)。
赤朽葉色(あかくちばいろ)。千歳緑(ちとせみどり)
言葉としても美しい、独特の色だ。

03166020-3617-4E20-9653-F6D93F7B33DA世界にでれば、私たちの住む国とは違う、様々な色を見つけることが出来る。
164554EF-868C-4710-892B-1C0D29959C82 95AA9A7A-2BE5-49F4-A6E0-9B19AA08673A
cambridge blue(ケンブリッジブルー)。
old orchid(オールドオーキッド)。
forest green(フォレストグリーン)。
graphite(グラファイト)。
jaune brillant(ジョンブリアン)。

いろは、太陽や空気に起因して変わる。見えるいろも、時として変わる。旅にでれば、ポスターや看板、インテリアから車にいたるまで、その国と、その街特有の色使いがあることがわかる。

それでも、恋にまつわる色は、世界中、どこにいっても変わらない。
愛の色は赤い。それは、心臓の高鳴りと、体中をめぐる、沸騰しそうな血液の色なのかもしれない。

IMG_0003キャプチャ 2016-03-14 19.46.33

私たちは日々、たくさんの色をみにつける。

洋服、靴、カバン、iPhoneケース……。
そして、たくさんの色を目にし、それを記録する。
蛍光色のネオン、きらめく夜景、まばゆく光る海の色。
美味しそうな桃色のタルトや、鮮やかな緑黄色のサラダ、カフェオレの優しい色。

CC39172D-D492-411F-8C60-72B48F40E59E

私たちの世界は、たくさんのものに彩られている。
その色は、普遍的なものではない。
今だけしか見えないその「いろ」を切り取ることで、
見えてくる新しい世界がある。

今年のiPhone写真展、公募テーマは「いろどり」です。
あなたの見える世界の「いろどり」を写した作品を、
是非お寄せ下さい。お待ちしています。

KOTO PLANNING代表 弓月ひろみ(ゆづきひろみ)

2016-04-04 | Posted in 展示について

関連記事